倉庫を利用するまでの流れ【用意しておくべき書類】

契約までの流れ

  • 見学をする
  • 契約する
  • 審査をする
  • 手続きが始まる

倉庫を利用するまでの流れ【用意しておくべき書類】

倉庫

申し込む時

大阪の業者に倉庫を借りたいのであれば、申込書が必要になってきます。氏名や住所、電話番号などの必要事項だけでなく、連帯保証人も必要なので事前に探しておくと良いでしょう。特に、連帯保証人がいなければ倉庫を借りることができないので、注意が必要です。

契約するには

法人が大阪の倉庫を借りる際は、印鑑や会社謄本の原本、会社印鑑証明の原本を明示しなければなりません。当然ではありますが、シャチハタを使うことはできませんし、3カ月を過ぎた原本は無効になるので、新しい物かどうか調べておくと良いでしょう。

広告募集中